ロケット宇宙機モデリングラボ
東京大学 JAXA
HTV rocket

home | member | research | publication | link | contact | activity

What's new:

2016/06/27-28
有人安全性研究会を開催します。

2016/06/23
推進薬熱流動・反応性熱流動の合同研究会を開催します。

2016/05/23
接触・摩擦研究会を開催します。

2016/04/21
有人安全性研究会を開催します。

2016/04/01
渡辺毅(わたなべ たけし)特任助教が着任しました。

2016/03/23
シンポジウムを開催します。詳細はこちら。←ご参加ありがとうございました。

2016/03/15
接触・摩擦研究会を開催します。

2016/02/22
mini-symposium "Discovery in Fragmentation" を開催します。

2016/02/02
推進薬熱流動および反応性熱流動の研究会を開催します。

2016/01/01
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2015/12/01
石原(寺島)特任准教授が北海道大学に異動されました。

2015/04/07
2015年4月21日開催JAXA社会連携講座シンポジウム「構造材料に関わる安全設計の高度化〜宇宙航空分野から他分野への新たな展開〜」の講演時間に少々の変更があります.ご確認をお願い致します.

2015/02/23
2015年4月21日に,JAXA社会連携講座シンポジウム「構造材料に関わる安全設計の高度化〜宇宙航空分野から他分野への新たな展開〜」を開催致します.シンポジウムホームページをご覧下さい.

2014/04/18
酒井先生が2013年度日本機械学会賞(論文)を受賞しました

 

FY2013 / FY2014

平成26年度講義「ロケット宇宙機信頼性」受講者:

講義の資料をこちらのHPに掲載しております.適宜ダウンロードして下さい.パスワードは講義の際にお伝えします.

ロケット・宇宙機モデリングラボラトリーについて:

ロケット・宇宙機モデリングラボラトリーは,2013年4月に,東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻に発足した社会連携講座です.ロケット・宇宙機に係る物理・数学モデルを構築することにより,ロケット・宇宙機の研究開発等に関わる数値解析の基盤技術力の強化を図ることを目的として創設されました.詳しい研究内容は,研究ページをご覧下さい.

当講座は,前身となる「ロケットエンジンモデリングラボラトリー」に引き続き,国立大学法人東京大学と独立行政法人宇宙航空研究開発機構との間で2007年10月に締結された連携協力の推進に係る協定に基づき,「10年間で世界トップクラスの技術力獲得」を目指して活動しております.また,この社会連携講座は,教育・研究機能を併せ持つ共同研究の新しい枠組みとして,社会の要請に応じて学術と社会の発展に貢献する人材を育成することも目的としています.

当講座にご興味のある企業,大学の皆様は,当講座教員までぜひご連絡下さい.

学生の皆様へ:

ロケットや衛星などの宇宙機に関連した研究に興味のある大学院生を募集しております.当講座に所属するためには,航空宇宙工学専攻に入学することが必要となります.詳しくは,当講座教員もしくは下記連絡先までご連絡下さい.

mail to webmaster

東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
ロケット・宇宙機モデリングラボラトリー社会連携講座

Copyright© Rocket and Spacecraft Modeling Laboratory, 2013. All Rights Reserved.